「サイバーセキュリティ月間」がスタート、今年はオンラインが中心

ニュース

サイバーセキュリティに関する普及啓発強化の活動「サイバーセキュリティ月間」が2月1日から3月18日まで実施しています。期間中は、政府や関連機関・団体などがオンラインを中心に多数の関連イベントをおこなっています。

不審なメールによる情報漏洩の被害や個人情報の流出など、生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティに関する問題が多数報じられています。誰もが安心してITの恩恵を享受するためには、国民一人ひとりがセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。

加藤内閣官房長官メッセージ
link:https://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/99_suga/20210201message.html

政府からのメッセージとして加藤勝信内閣官房長官がサイバーセキュリティに関して、「今や幅広い世代の方々がインターネットを利用され、新型コロナウイルス感染症対応においても、テレワークの推進など、サイバー空間の活用やデジタル化が一層重要になっています。」と指摘し、その一方で「このような変化を狙って、国民生活の安全・安心等を脅かす事例も引き続き生じています。こうした脅威に対応するためにも、デジタル化を進めるに当たって、私たちの日常の様々な場面において、サイバーセキュリティを確保することが不可欠であり、一人一人の意識・理解を更に深めることも重要になってきています。」とセキュリティの重要さを訴えています。

■イベントに関して

NICSでは、期間中に開催を予定している関連イベントをまとめて掲載しています。今年は新型コロナ感染症の影響でオンラインを中心に多数のイベントがおこなわれています。通常は現地イベント開催で参加が難しい遠方の方などは気軽に参加できるので、この機会にセキュリティの関心を高めるため参加してみましょう。

サイバーセキュリティ月間 イベント情報(NICS)
https://www.nisc.go.jp/security-site/month/event/index.html

■『ラブライブ!サンシャイン!!』とタイアップ

内閣サイバーセキュリティセンターと『ラブライブ!サンシャイン!!』がタイアップし、同作品のキャラクターを用いて、サイバーセキュリティに関する普及啓発オリジナルツールを展開しています。オンラインでポスター、バナー、短編アニメーション、普及啓発イベント動画などを公開しています。

ラブライブ!サンシャイン!!タイアップ
link:https://www.nisc.go.jp/security-site/month/lovelive.html

今回のタイアップキーワードは、「みんなで叶えるセキュリティ!」というキーワードと呼応し、サイバーセキュリティは全員参加で意識・理解し実現することが重要ということを伝えています。この作品は学校生活という日常が舞台であることから、サイバーセキュリティを身近な事として考えてみましょうという想いが込められています。

「サイバーセキュリティ月間」でのアニメタイアップ企画は、2016年から始まり毎年人気タイトルとのコラボが実現しています。

2016年:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C)
2017年:劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
2018年:BEATLESS
2019年:約束のネバーランド
2020年:ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

■「インターネットの安全・安心ハンドブック」に関して

NISCでは、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として「インターネットの安全・安心ハンドブック」のPDFファイルや電子書籍版を無料公開しています。ハンドブックの内容は、身近な話題からサイバーセキュリティに関する基本的な知識を紹介し、これを一緒に学ぶことで、セキュリティに対する関心を高められるので確認しておきましょう。

インターネットの安全・安心ハンドブック
link:https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

[ ハンドブックの概要 ]
第1章 サイバー攻撃とはどのようなものなのか、基本のセキュリティの固め方について解説。
第2章 サイバー攻撃にあうとどうなるのか、攻撃の類型を知って備えることの重要性を解説。
第3章 パスワード、Wi-Fi(無線LAN)・ウェブ・メールの暗号化などのセキュリティについてより詳しい解説を掲載し、理解を深める。
第4章 パソコン・スマホの扱い方を中心に、安全を守る手段についての紹介。
第5章 SNSやインターネットを使う上で注意すべきこと、具体的にどんなことが起こり、そのときどのようにしたらを守ることができるのか、考える素材を提供。

コロナ禍でデジタル化が加速しています。今では幅広い世代の人々がインターネットを利用しているなかで、セキュリティの知識は自分を守るために重要になります。セキュリティに対する関心を高め、最新のセキュリティ情報を定期的にアップデートしておきましょう。悪意あるウイルスやフィッシング詐欺、情報漏洩など新しい手口が今後も出てきます、自分で学び、いつでも対策出来るように備えましょう。

関連サイト

サイバーセキュリティ月間
https://www.nisc.go.jp/security-site/month/index.html

『ラブライブ!サンシャイン!!』とのタイアップについて
https://www.nisc.go.jp/security-site/month/lovelive.html

『ラブライブ!サンシャイン!!』公式サイト
https://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/

インターネットの安全・安心ハンドブック
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

タイトルとURLをコピーしました