【ネットリテラシー】LINEが“フィッシング詐欺”をテーマとした「サイバー防災訓練」実施

ニュース

【この記事はIT系ライター M氏 が書きました】

毎年6月9日を「サイバー防災の日」に制定しているLINEが幹事社となり、大手IT/通信キャリア各社が参画したキャンペーン「サイバー防災訓練」が実施されています。

キャンペーン参画企業はLINEのほか、アマゾンジャパン、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ヤフーの6社で、警視庁と日本サイバー犯罪対策センターの協力となっています。

テーマは「アカウント」

同様のキャンペーンは2017年より実施されていますが、今年のテーマは日常生活に不可欠な「アカウント」です。
「サイバー防災訓練」キャンペーン特設サイトでは

「アカウントってどんなもの?」
「アカウントを奪われたらどうなるの?」
「どんな方法でアカウントへ攻撃されるの?」
「アカウントを守るには?」

といった形で、アカウントが大切な理由や守り方、アカウントへの理解度を確かめる診断コンテンツなどを公開しています。

みやぞん作詞作曲テーマソング

また、キャンペーン動画ではお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんが自ら作詞作曲したテーマソング『セキュれてる?』を披露。気軽にセキュリティやアカウントの重要性を学べる内容となっています。

https://youtu.be/j9Pxr6eU51g
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

“アカウント”を守れてる?サイバー防災訓練実施中!

また、ヤフーでも公式キャラクター「けんさくとえんじん」の啓発動画や、Yahoo! JAPANが提供するセキュリティ機能を紹介する専用ページを公開しています。

アカウントの重要性を再認識できる

前述のキャンペーンサイトでは「アカウントがあるからできること」として、アカウントが必要となる様々なサービスが列挙されています。

お買い物(ショッピング・オークション・トラベル・デリバリー・チケット)
お支払い(決済・ポイント)
メール
連絡先(友だちリスト・コンタクトリスト・電話帳)
メッセージ送信
SNS
写真
音楽・動画・ゲーム・漫画
ストレージ
ヘルスケア

スマホを持っている方なら、ほぼ毎日利用しているサービスがいくつもあるのではないかと思われます。当たり前に使うサービスでも、常にセキュリティを意識しておきたいものですね。

関連リンク

・「サイバー防災訓練」キャンペーンサイト
https://www.cyber-bousai.jp/
・ヤフーの専用ページ
https://security.yahoo.co.jp/news/cyberbousai2019.html

タイトルとURLをコピーしました